若妻人妻なんでもござれ 若妻も人妻も、幼な妻も団地妻だって、受けとめます
  1. 見た目に拘っても仕方がない

見た目に拘っても仕方がない

ルチおじ最近よく使うけど逢瀬が下手くそなのでただの妻に会いたい人になってしまう


曽野綾子著『老年になる技術』より: 妻に対して、あるいは夫に対して、この人と結婚してよかったと思わせることは、多分「ささやかな大事業」である。 「至福の境地」


…すべての人に読んでほしいです(´;ω;`)(←電車内で号泣) 「翁長雄志は命がけでした」 妻樹子さんが語る壮絶な最期


離婚した元妻が夜間学校に通っていて入学する際に保証人として自分が署名捺印したんだけどあれ、いわゆる民法上の保証じゃないよな、、保護者的な保証人だよな、、いやむしろそうであってくれ


母親らしいこともできないまま仕事復帰して今も夫や家族さんに育てていただいているけど夫に小遣いも渡せないほどの稼ぎで我慢を強いていて、母親としても仕事してる人間としても妻としても自分が何か人に話せるような愚痴が言えるくらいあれもこれもしてさ、というのがない。


宮下奈都さんの田舎の紳士服店のモデルの妻を読んでるんだけど、これすごく刺さる人には刺さるお話で。東京で華やかに暮らしてた主人公が夫の鬱病発症をきっかけに北陸の田舎へ移り住む話なんだけど、妻や母親になってから自分ってなんだろうと思う主人公の感情がとてもリアル。


インラインスケートの時点で、そうかな?と思っていました(笑) 妻は公演中「あの人は誰?凄い!」と思っていたようです。 楽しい夏の思い出を、ありがとうございました!


自称バツイチの彼と付き合っていて、子ども欲しいねと言われて作ったらバツではなかったことが発覚。中絶を迫られましたが、私の希望が「妻<母」だったので、迷わず出産の道へ。それをみた友人も妾いいじゃんwと向…


主はまたモーセに言われた、 「イスラエルの人々に告げなさい、『もし人の妻たる者が、道ならぬ事をして、その夫に罪を犯し、 人が彼女と寝たのに、その事が夫の目に隠れて現れず、 (民数記 5章 11~13節)


人妻感ないなww お色直しで馬刺と衣装チェンジしたらえーやん( ´・∀・` )


周りの人に「旦那さん、イクメンですね」って言われても夫が気分よく動いてくれるならそれでOK!ありがとう!って思う妻なんだよね。私って単純なんだろうな…。「父親として当たり前の事をやってるだけ!!何故母親は褒められない?」と目くじら…


「むちむちデカ尻 神ブルマ 阿部乃みく ロリ美少女から人 妻、ぽっちゃり娘達にピチピチブルマ&体操着を着せ、ハミパン、ムレムレワレメなど毛穴まで見えるほどの超ドアップ接写!」


LINE ID→et634 人妻は保証が低くて、実稼ぎも全然稼げない… そんなことはありません!! 保証4万~!実稼ぎ7万以上稼げる お店もあります。 年齢やルックスなど関係なく 今は人妻の方が多く稼がれています。


ここ日本なのにさ、バスにの妻てるの俺以外みんな外国人ww さすが国際線(笑)


どろろってあれ、あの人、柴咲さんと、やべ俳優さんの名前出てこないなんだっけあの人…ふ…あ!妻夫木さんの!はみたことあるんだけど合ってる…?


タイトル忘れたけど災害パニック系の映画で離婚された夫を主人公として元妻と子どもを災害から守り切り最終的に見直されてヤッタネみたいなやつ、途中まで一緒に逃げてた現夫が割とあっさり死んであっこの人…シナリオに殺されたんだ……ハッピーエンドの邪魔だったから……と思ってしまった記憶が